忍者ブログ

ななぶろぐ通

此処は七瀬菜葉の雑記置場です。 定期更新ゲーム【False Island】中心。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

偽島80回

79回は平穏な遺跡外だったので割愛。
見所はデスペラードのDF/MDF減少パねえっす! ……ぐらい。
流石木曜洋画劇場だ、容赦ねえぜ!(全然違います)

80回の雑感はたたんでおきます。
PR

常闇のカレイディア第28回



あ、あるかいざー? ……もとい、カモカイザー!?
うわああああ、覚醒した本人が多分一番びっくりしてます……。
とりあえず、真っ先に思い浮かんだのがコレでした!


普段、キャラクターステータスから結果を確認しているので、

・HP260残ってる! 今回は全滅しなかったみたい!
・よしよし、やっと抜刀技をひらめいたぞ。長かったなー。
・アクション見てみよ……お? 護衛入れてる、珍しい。
・ということは、攻略出来たのかな? バトルフェイズはーっと。
・ちょwwwwwwwなんぞこれwwwwwwwwwwwwwww

危うくモニターにお茶を吹きかけるところでした。
なんだ、この熱い戦闘展開は!

はばたき→戦場アナ反撃→巨鳥のオーバーポゼッション→ガッツで生存

特に4戦目、この一連の流れは幸運に幸運が重なっていました。
戦場アナの反撃がなければオーバーポゼッションを発動させることは叶わず、
またガッツが発動しなければ覚醒の超攻撃力もあえなく途絶えていたはずです。
なんという偶然か。……ですが、それゆえに熱い、劇的な展開でした!

しかし、半ば反則じみた覚醒イベントを経ても薄氷を踏む内容だった攻略戦。
魔宝が鎮座する最終拠点に待つボスは一体どれほどの強さなんでしょう……。
そして、メタルカモカイザーの登場は何時になるのか!?

偽島78回

◆78回
>練習試合
弓矢を持って追加攻撃の物魔チェック。
魔法系とは思えないほどクリティカルが乗っているんですがっ!?
でも、ダメージ的に純物理ですね。魔法なら通常攻撃で1500~程度出るはずなので。
スイッチだったら魔弓を持てば面白いなーと思ったんですが、残念。

あと魅了ロック深度が5→6に変化していました。
相変わらず魅力/天恵は初期値のままなので……総能力値が上がったお陰かな?
紅護法5も配備されるので、普通に戦う分にはそうそうロックはされないはず!


>闘技大会

蒼凪 零(439)
エドヴァン・S・セルディック(1023)
菅原 命(1329)

高速SP破壊で勝ち上がってきたご三方との対戦でした。
戦術の勝ち筋が近しく、お互いどちらがより相手を封じられるかがキモとあって、
行動順、技のチョイスとも、かなり頭を悩ませていました。

グレガーレで先手を取れるのは1T目だけ、というのがネックで、
1T目にスプリングコールでSPを封殺しても、2T目以降はゼロさんに逆封殺されてしまう。
……ゆえにSPロックを選択する場合、ゼロさんへのマーク反撃と併用する必要があり、
また、ひだまりにも消費SPの都合上、反撃を費やさなければならないのが難点だった。

そこで白羽の矢を立てたのがアーマスティスだったんですが、いやー甘かったですね。
結局、一度も使っていないアーマスティスなら通るだろう……、
反撃はないだろう……と思い込んでいたので、根底から瓦解してしまう結果になりました。
エドヴァンさん、素晴らしい読みでした。……く、くくくく、くやしいいいいいい!!(笑)

最終的には、キノ肉マンが粘りに粘ってあと一歩の所まで迫りはしましたが、
ギリギリ紅護法5の配備が間に合わなかったのもあって、魅了ロックで沈没。
もっとも試合の流れとしては、アーマスティス反撃の段階で決まっていましたので、
よくぞここまでキノ肉マンが持ち堪えた……というべきでしょうか。

ともあれ、大変楽しい試合をありがとう御座いました。
そして、全勝おめでとうございます。……カカロット、お前がナンバーワンだ!


偽島77回

ハローハロー新年度! 気分はすっかり浦島太郎です。
リアル事でしばらく離れていた間に、偽島は大きな変化を迎えていました。

恐らく最終局面へと繋がって往くサバスとビアストの陥落。
サバス陥落後に飛ばされる最終地点と思しきエリアは現在も探索進行中。
特にこれといった進行上の障害も見当たりませんし、
ワープなどがなければ5F中央のイベントは解明されそう。

……ビアストの破壊は、けして良いエンディングに辿り着く流れではなさそうですね。
『魔法が解ける』と、島に何らかの変化が起こるような含みを、榊は残して行きました。
断片的な単語を拾うと、堕島的なイメージを想起させますが……さてどうなるか。

偽島75~76回

最近は帰宅することもままなりません。ぬばー('A`)
塩漬けになったままのプロフ絵もどうにかしたいと思いつつ。


◆75回
最終上位技能確保に向け、舞踊を忘却。隠密開花。
初期補助技能ということもあって、ギリギリまで軽業と悩んでいたんですが、
やはり、半ば死に体の補正を技能欄に置いておく訳にも行かず……。
暫しの忘却期間を経た後、最終的に狙撃手が上位に入る予定です。

主要技の殆どが縦に優れた技……即ち対象指定可能な単体技であり、
またダメージキャップが相手側に依存するSPダメージを軸とするへきるにとって、
倍率でダメージを強化することの出来る狙撃手はまさにうってつけの上位でした。

今まで主力として頼りにしていたマーヤやファントムレイザーの威力が、
2倍近くまで跳ね上がる光景を想像すると、ドキドキが止まりませんね( ^ω^)


>闘技大会

北条 美月(732)
櫻岬 五右衛門(1360)
ウルスラ・ペーシュ(1515)


壁、狙撃弓、幻術寄りの魔火力。
何となくPTコンセプトが似ているかなーとデータを眺めて感じました。
同時にギリギリの勝負になるだろうな、とも。

ギリギリというのは戦闘内容が接戦になるということではなく、
双方の勝ち筋をぶつけ合った場合、天秤がどちらに傾くか読めない。
僅かにでもミスが多かった側が一瞬で押し切られる……そういう類の戦闘でした。

恐らく勝敗を分けたポイントはここ。

警官の夢幻・ディスピリット!!
警官のSPが100減少!
サイツェは攻撃を回避!


ブロンテ時の残SPが314だったので、あとSPを12削られていたらアウトでしたね。
SPをカツカツに管理することで最大のパフォーマンスを発揮するうちのようなPTは、
計算ミス一つでボロボロの結果に転ずる可能性も、ままあり得ることです……。


◆76回
>練習試合

マーヤのAE確認とエーデルシュタインの物魔チェック。
サイジェスアライジェの物魔チェックは攻撃がミスって失敗。

マーヤはなかなかの良AEですね。
凍結+WAIT増加で相手の行動を大きく阻害出来そう。

エーデルシュタインはムアジルさんの吸魔が反応、フィムブルヴェトが無反応。
フィムブルヴェトが物理に100%反撃を行う付加なので、スイッチで確定。
幻術-弓矢の裏切り者がマインドスナッチだけで良かったです……。


>闘技大会

(93)Cellena D. Rayfrost
(656)アーヴィング=アルグリフ
(707)PHNX-429 ALTACIA

音に聞くTCの一番隊さんと。
先手を取って相手を磨り潰す戦術を勝ち筋とするこちらにとって、
先の先を取られてしまうアーヴィングさんのようなキャラクターがいるPTは、
実際のところ相性的には苦手な相手だったりします。
グレガーレがなければ、ちょっと……いや、かなり頭を悩ませていたかもしれません。

ちなみに○○禁止効果の性質は、ほぼ状態異常と同じものです。
禁止ターン数が即ち深度であり、軽減が行われるタイミングも同一。
(この辺りの挙動はアーマスティスやアナバシスを参照するとわかりやすい)

従って、2Tの間禁止効果が課せられるグレガーレではありますが、
使用直後に1回、非接触攻撃を設定すれば更にもう1回軽減が入るので、
非接触攻撃を空撃ちする事で1T目に爆発的な加速力を得られます。
その結果は御覧の通り……という感じでしょうか。


>グレガーレの条件予想
加速(超加速も含む?)
倍速
回避
回避撃は含まない)
回避撃
回魔撃
風柳
流水


倍速は確認済。回魔撃と流水は未確認。
回魔撃か流水のどちらかで発動を確認出来れば、ほぼ確定で良さそう。

前のページ 次のページ

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

[06/27 赤名]
[12/26 ガイ(37)]
[10/11 アルクリーフ(1162)]
[08/30 リュシカ(1667)]
[08/26 清水乃碧瑠(1161)]

最新TB

ブログ内検索

最古記事

カウンター

アクセス解析

忍者ブログ [PR]
Template by repe